2020年2月24日月曜日

フェブラリーSの結果

勝負馬・モズアスコット(1着)

抑え・2・4・5・7・9・13・15・16(168点)

的中◎ 464920



勝負馬のモズアスコットが見事に結果を作ったね。


配信㊙情報(以下引用)

前走の強さに「想定以上の強さだった」と高評価。

トレセン界隈でも「マイルなら今の1戦級がそろっても勝ち負け」というほどの馬まで上がっている。

それは前走の内容を見れば一目瞭然だ。

あとは「ゲートで遅れて差し損ねる」「タフな馬場でのスタミナ」と陣営が心配としていることだが・・・。

「今週の馬場ならまともにゲートを出ればまず問題なく結果を出す」と前日の情報で入ってきたが厩舎のボスはそう言っているらしい。

とにかくゲートをすんなり切ることを祈ろう。

(引用終了)


抜群のスタートをきってあっさり結果を作ったね。

ルメール騎手も日曜は好調で連勝だったからそれが本番でガクッとなるフラグにならなければと思っていたけど・・・フラグの心配も無用の騎手だね。

サンライズノヴァもスムーズに直線を内からさばいていたらまた違っただろうけど、やっぱり立ち回り性がモズアスコットとは差があるね。

ケイティブレイブはマイルで好走するイメージもないだろうし近走は不調だったからなぜかビリ人気だったけど総合力を問われる展開にはもともと強い馬。

確かにキレキレではないけどスタミナと持続性のある馬だから要は「展開次第」の馬。

2017年はロスのある早めペースの先行でキレ負け

2018年は超ハイペースでの凡走だから完全に見切るのはまだ早いと思っていたからこの馬をよく見ている人は簡単に拾えたんじゃないかな。

いってもGI馬だからね。

余力のなさや気の悪さがレースに出やすい馬で今回は「気合も走り気もありそうだよ」と情報があったから普通に抑えたけどビリ人気なのはびっくり。

こういうレースは他に気にしなければいけない馬も多いから仕方ないといえば仕方はないけど長く競馬をやっていないと今回3連系は厳し馬券になってはしまったね。

「予想もキャリアが大事」というような典型的なレースだったね。

この調子で次週も馬券にハマる馬の情報をもってきます。

今週は調子が良すぎてここまではまることは一年に一回あるかどうかだろうけど「バブル期」として次に向かうね。

中山記念の裏話は木曜・金曜だね。
↓↓


中央競馬ランキング



~3連単の買い目実績~

(2020年1月~2月までの実績)

総投資・・・216600円

総回収・・・6528740円

収支・・・6312140円

22戦16的中・・・的中率72.7%

結果はここをタップしてください☟

秋のGI・2020年1月~2月の実績



<情報㊙会員を希望の方>

1ケ月⇒10000円

2か月⇒19000円

3か月⇒28000円

☝ただいま春のGI前キャンペーン中◎



<提供内容>

週中での記事で書いている㊙ネタ


トラックマン情報・トレセン内部情報をもとにレースで好走を期待できる馬を1頭~2頭から選定・推奨


その推奨馬から1頭軸マルチで馬券対応


基本的には抑えを5頭~7頭に絞り馬券構成(60点~126点)


配信時間はレース当日7時まで


「推奨馬情報プラス買い目」という形でのご提供です


情報㊙会員に関しては


trackman_toresen@yahoo.co.jp


へ「詳細希望」と記載してご連絡ください


詳細のメールを返信いたします(忙しい場合は返信に時間がかかる場合がございます)